みんなの家庭のe学
※技術用語の説明から
製品カタログの読み方
までやさしく語りました。
町田はみんなの町だ
みんなの茅ヶ崎がかり
※データベースがどういうものか体験するには大変手頃です。
※2011.07.01 料金を一部改定いたしました。
Microsoft Accessは個人向け定番とされるデータベースソフトですが、
実は大きな組織においてもたいへん多く使われています。
中には「えっ?こんなことにも使っているんだ」
と思われるような業務に使われているケースにも
しばしば出くわします。
正直なところ、ちょっと無理があるなと思うことも・・・。
手っ取り早く開発するのにとても優れています。
「思い立ったら吉日」
といった感覚で始められるのはたいへん魅力です。
また、世界中に無数ともいえるユーザが存在します。
それだけ技術情報や不具合情報などを得られやすいため
トラブルに見舞われたとき大いに助かります。
フリーソフトの重要性が日増しに高まっている今日この頃ですが、
その唯一の難点とも言えるのが、マニュアルを含めた情報の
日本語化の進展具合です。時間と共に解消されるものですが、
Microsoft Accessにはその点で高いアドバンテージがあります。
ふくぞうテクノロジーはMicrosoft Access バージョン1.1の時代
から開発に利用してきました。Windows 3.1の時代です。
Microsoft Accessのクセも良く分っている
ふくぞうテクノロジーです。
セキュリティ面での問題点、新しいハードウェアやWindowsでの
動作上、制約があってもバージョン2.0を使い続けて
いるケースはまだまだ多いようです。
ふくぞうテクノロジーは安全に使用するための工夫
など全面的にサポートいたします。
ふくぞうテクノロジー内ではWindows NT4.0の環境が健在です
(インターネットにはつなげていませんが)。
 画面のデザインだけもう少し見やすいものにしたい
 売上入力画面の処理マクロだけ作ってほしい
 他のデータベースへ(から)データ変換してほしい
 エクセル用にデータを加工抽出してほしい
 Accessプログラムのデータだけを別ファイルにしたい
 Microsoft Accessのこの機能や技術だけ学びたい
 Microsoft Accessの最適化だけ頼みたい
などさまざまな細かいオーダーに対応いたします。
一風変わったオーダーを出してみてください。
Microsoft Accessは「壊れやすいソフト」であるといわれています。
だからといって、多額のコストをかけておいそれとリプレースする
わけにもいきません。
ふくぞうテクノロジーは常に『現実解』を追求します。
Microsoft Accessによる業務システムからPostgreSQL、MYSQL
など無償で利用可能なデータベースへの移行、とりわけWEBベース
のシステム化をお考えなら、
WEBシステム開発の経験も豊富なふくぞうテクノロジーへ。
また、無償オフィスソフトOpenOfficeに含まれるBASEデータベース
での開発はこれまで引き合いがありませんが選択肢として個人的には
たいへん面白いと思います。
ふくぞうテクノロジーでは、小さなお店や組織でも気軽に
ご利用いただけるように価格を設定しました。
 ・1画面のデザインを変更するだけなら3,000円~
 ・1画面に処理を作り込む場合でも5,000円~
 ・ゼロからスクラッチ開発するなら50,000円~
 ・既存システムへの機能追加や改修は10,000円~
 ・Microsoft Access技術講習は1回35,000円~
  (3名様まで同一料金です。4名様以上はお問合せください)
などなど、
個人事業者ならではの融通の利く内容になっています。
この価格なら「試しに頼んでみるかなあ」もアリではない
でしょうか。詳しくはこちらよりお問合せください。
 
ふくぞうテクノロジーは個人事業者ではありますが、案件の
規模に柔軟に対応するため、複数プログラマー、デザイナー、
翻訳者でダイナミックにプロジェクトを編成することがあり
ます。ただし、開発責任はふくぞうテクノロジーが負います。
アクセスデザイン画面
アクセス実行画面